黒島結菜が可愛いと話題騒然!!黒島結菜の可愛いさを検証します!!

清純派女優・黒島結菜さんが可愛いと話題沸騰中です。

そんな黒島結菜さんは、2016年7月9日土曜9時から始まる日本テレビ系連続テレビドラマ『時をかける少女』で主演・芳山未羽(よしやまみはね)役を演じます。

『時をかける少女』は、筒井康隆さんが50年以上前に発表した小説で、1983年に原田知世さん主演で映画化され、大ヒットを記録し、2006年には細田守監督によりアニメ映画化されるなど何度も映画化、テレビドラマ化、舞台化されてきた大人気作品です。

当時の原田知世さんはとても可愛いかったですが、今回連続ドラマ初主演を務める黒島結菜さんもとっても可愛いと評判です。

この記事では、デビュー以来、可愛いと話題となり、連続ドラマ初主演に抜擢された黒島結菜さんの可愛いとネット上で話題になったCMやドラマについてご紹介しながら、黒島結菜さんの可愛いさを検証してみたいと思います。


黒島結菜が可愛いと話題沸騰中!!可愛いって本当?



kuroshimayuina161.jpg

出典:http://news.biglobe.ne.jp/

現在の黒島結菜さんの画像です。可愛いだけでなく、美人ですね。


◎「この子、可愛い!?」黒島結菜出演CM!!NTTドコモのCM「想いをつなぐ」篇


黒島結菜(くろしまゆいな)さんは、1997年3月15日生まれの現在19歳で、沖縄県糸満市出身の女優さんで、『ウィルコム沖縄のイメージガールコンテスト』で「沖縄美少女図鑑賞」を受賞して、芸能界デビューしました。

2013年1月公開の映画『ひまわり~沖縄は忘れない、あの日の空を~』で女優デビューした黒島結菜さんが、一躍注目を浴びるようになったのは、CMでした。

黒島結菜さんが「この子、可愛い」「この可愛い子、誰?」と評判になった黒島結菜さんが出演したCMが、NTTドコモのCM「想いをつなぐ」篇です。

kuroshimayuina162.jpg

出典:http://www.cmgirls.com/

kuroshimayuina163.jpg

出典:http://twicolle.jp/

真冬の寒さの中、けなげに彼氏を待ち続ける少女を黒島結菜さんが見事に演じて、とっても可愛いと大きな話題になりました。

このCMは2013年11月に放送されて、黒島結菜さんは当時16歳だったのですが、今見ても超美少女で、見惚れてしまうほど、可愛いすぎるんです。

また、この黒島結菜さん出演のドコモのCMで流れている曲が、CMの世界観とぴったりマッチしており、とっても素敵だと話題になりました。

この黒島結菜さん出演のCM曲は、SPICY CHOCOLATE『ずっと feat. HAN-KUN & TEE』という曲です。

この曲のミュージックビデオはストーリー仕立てとなっており、NTTドコモのCMに続いて、黒島結菜さんが主演し、可愛いらしく演じています。

kuroshimayuina164.jpg

出典:http://www.musicman-net.com/


◎可愛いくも、凛々しい黒島結菜、初出演の大河ドラマ『花燃ゆ』


NTTドコモのCM「想いをつなぐ」篇で「あの可愛い子は誰だ?」と黒島結菜さんが脚光を浴びると、2014年、黒島結菜さんは、テレビドラマ『アオイホノオ』(テレビ東京)、『ごめんね青春!』(TBS)と出演。

2015年にNHK朝ドラ『マッサン』に引き続き、出演したのが、NHK大河ドラマです。

黒島結菜さんにとって、NHK大河ドラマ初出演となったのが、井上真央さん主演『花燃ゆ』で、高良健吾さん演じる高杉晋作の妻・雅を演じました。

kuroshimayuina165.jpg

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

これは、大河ドラマ『花燃ゆ』に出演し、可愛いく、凛々しいと話題になった黒島結菜さんの画像です。

高杉雅(まさ)は萩城下一の美人と評判だったという女性で、可愛いと評判の黒島結菜さんには適役だったのではないかと思います。

時代劇初挑戦という黒島結菜さんですが、黒島結菜さんの時代劇の着物姿と髪型はいかがでしょうか。

凜とした美人ですし、可愛らしくないですか?

このNHK大河ドラマ『花燃ゆ』を観て、「この可愛い子は、誰?」となった方も多かったんじゃないでしょうか。

黒島結菜さんにとって、大河ドラマ『花燃ゆ』への出演は、女優として良い経験になったのではないかと思います。


スポンサーリンク





◎可愛いくも、演技派の女優・黒島結菜の初主演テレビドラマ『一番電車が走った』


黒島結菜さんにとって、初めて主演したテレビドラマが『戦後70年 一番電車が走った』(NHK広島)でした。

このドラマは、広島に原爆が投下されてからわずか3日後の1945年8月9日、広島電鉄の1台の路面電車が焦土と化した街を走り始めた実話を基にしています。

この路面電車の運転士は、運転士として働きながら、広島電鉄家政女学校に通う少女たちで、一番電車を運転することになったのが、黒島結菜さん演じる雨田豊子でした。

kuroshimayuina166.jpg

出典:http://www.oricon.co.jp/

この画像は、黒島結菜さん演じる雨田豊子が被爆した直後の画像です。

かなり衝撃的ではないかと思います。

このドラマは実話であり、モデルとなった女性たちも生存していることから、黒島結菜さんも本人から直接話を聴くことができたそうです。

だからこそ、難しい演技だったようですが、放送終了後、ネット上では黒島結菜さんの演技力が絶賛されました。

ごくごく普通の10代の可愛いらしい少女が、被爆し、絶望的な状況下にありながらも、一番電車を走らせるという現実の中で、どういう精神状態にあったのかという視点は興味のあるところです。

kuroshimayuina167.jpg

出典:http://ameblo.jp/

この画像は、黒島結菜さんの可愛いらしさが伝わる画像だと思います。


◎黒島結菜、衝撃のギャルメイクが超可愛い!!テレビドラマ『サムライせんせい』


2015年10月、テレビドラマ『サムライせんせい』(テレビ朝日)において、黒島結菜さんは新たな役に挑戦します。

このドラマは、錦戸亮さん演じる幕末の土佐藩の志士・武市半平太がタイムスリップして現代に甦るという、奇想天外の侍タイムスリップコメディーです。

黒島結菜さんが演じる役とは、女子校生のギャル・赤城サチコ役です。

しかし、このギャルは根っからのギャルではなく、好きな男の彼女になるために、彼好みのギャルになりきっているだけで、実は名家のお嬢様という設定です。

黒島結菜さんの超可愛いギャル姿の画像はこちらです。

kuroshimayuina168.jpg

出典:https://twitter.com/

超可愛いくないですか?

普段はショートカットの黒髪で、ナチュラルメイクの黒島結菜さんが、真逆のギャルメイクに挑戦していますが、こんなに可愛いくなるなんて、びっくりです。

もともと可愛いから、ギャルメイクをしても可愛いくなるのも当然ですよね。


2016年になると、『恋の三陸 列車コンで行こう!』(NHK)に出演すると、『さよならドビュッシー ~ピアニスト探偵 岬洋介~』(日本テレビ)では、ピアニストを目指す女子校生、『ナイトヒーロー NAOTO』(テレビ東京)では、ドS女子校生のヒロインを演じてきて、可愛いだけでなく、演技派女優としても認知されてきています。

そして、満を持して、7月スタートのテレビドラマ『時をかける少女』(日本テレビ)での主演です。

黒島結菜さんは、このドラマで大ブレイク間違いなしだと思います。

可愛いさ全開で、私たち視聴者を楽しませてほしいと期待しています。


いかがでしたでしょうか。

この記事では、可愛いと話題沸騰中の黒島結菜さんについて、これまでの黒島結菜さんが出演したCM、テレビドラマの画像を見ながら、本当に可愛いのかを検証してきました。

結論は、黒島結菜さんは本当にめちゃくちゃ可愛いです。

とりあえず、2016年7月からスタートする黒島結菜さん主演の『時をかける少女』に期待しましょう。

関連記事
⇒ 黒島結菜の大学は某有名大学!?出身高校は?黒島結菜のプロフィール